グリーン・ルーム株式会社 公式ネットショップ(多肉植物、バラ・ミニバラ、ポールセンローズ、ハイビスカス)

ポールセンローズのお手入れ

このページでは、はじめてミニバラを育てる方にもわかりやすく楽しんでもらえるお手入れ方法を紹介します。
ミニバラはお手入れが難しいわとよく言われますが、育て方を覚えてしまえばそんなことありません。
ポールセンローズは丈夫で栽培がとても簡単♪美しい花を咲かせて生活をより豊かに、より楽しいものにしていきましょう♪

お手入れが楽しくなるガーデニング用具

バラを長く楽しむためには、様々なガーデニング用具が必要です。
高価なものは必要ありません。世話をしていて楽しくなるような用具を揃えましょう。

植え替え手順

バラの栽培に必要な用具

  • 園芸ばさみ・・・花がら摘みや新芽を摘むとき、剪定時に使用。
  • グローブ・・・バラのトゲが刺さったり、土で手が汚れるのを防ぎます。
  • 土入れ(スコップ等)・・・コンテナに土を入れるとき使用。
  • 鉢底ネット・・・穴のあいた鉢底に敷くため。
  • 小石・・・鉢底に敷き、土が流れるのを防ぎ、排水を良くします。軽石だと、軽いのでおすすめです。
  • ジョウロ・・・水やりに必要。

※ほかにもいろいろなグッズがあります。必要に応じて揃えましょう。

上手な用具選び

バラを育てるには、まずジョウロや園芸ばさみ、土入れなどのアイテムが必要になります。
園芸ショップに行けばいろいろ揃っていますし、インターネットや雑貨店などでおしゃれなものを探すのもおすすめです。
剪定バサミは、できるだけ切れ味のよいものを選び定期的にメンテナンスをすると長期間使用できます。
グローブは、バラのトゲが刺さらないような丈夫なものを選びましょう。
どの用具も長く使え、機能性があるものを選ぶことが大切です。
自分にあった用具で楽しくお手入れしましょう。

生育状態

<注>上の図は、四季咲き性のポールセンローズで関東地方を基準にあらわしています。

休眠期

春に花を咲かせる為に、バラを休めてあげましょう。
この時期にじっくり準備して、春に一気に咲かせます。
室内でも楽しめるポールセンローズのバラですが、屋外に出して春を待ちましょう。

芽出し

強剪定した後、新芽が出てきます。これが成長し、春に花を咲かせます。
特に新芽は病害虫に弱いので注意しましょう。

春の成長

暖かくなると、新芽がどんどん成長していきます。芽出し同様病害虫に注意してください。

開花

順番に花が咲き始めます。開花したら、早めに切って一輪ざしなどで楽しむことをお勧めします。
次の開花にエネルギーを集中させるためです。

夏の成長

バラにとってもっとも厳しい時期の到来です。だからこそ、暑さ対策がバラ栽培のポイント。
こまめにお手入れをして秋の開花に向けて準備を始めましょう。

暑い夏は、花を咲かせることよりも、株を成長させることに集中させます。
秋により美しい花を咲かせるためです。

秋の開花

再度、花を咲かせます。

▲TOPに戻る